カラミざかり第4話ネタバレ 悪ノリした貴史によって4人での大○交へと発展・・・!w

桂あいり先生の、同人作品、「カラミざかり」の第4話ネタバレを紹介していきます!
配信されているBookLive!コミックでもランキング上位に食い込み続ける人気作品になっております♪

第4話はカラミざかりのなかでも一番の山場と言っても過言ではないかもしれません。
オナホを実際に使ったことで
性欲に歯止めがきかなくなってしまった貴史は
新山を押し倒し、高成と飯田の前で新山とセッ〇スを始めてしまいます・・・!

 
そしてさらに悪ノリした貴史は
ただその光景を茫然と眺めていた高成と飯田を無理矢理巻き込み・・・!

 

4人での大○交へと発展していくのです・・・!!

 

[貴史の家] 4人で複雑に絡み合う・・・

・感想
ここでは4人が交わってしまう場面がストーリーの中心となっていて、作品のクライマックスです。
貴史は友人の手前、恥ずかしさを超えて高成と飯田里帆をベッドに無理やり誘いますが、「貴史の部屋」と言う密室での4人の行為にドキドキ感は高まっていきます。
貴史は飯田里帆を押し倒し、弾みで高成は新山智乃の上に倒れ込んでしまいますが、このシーンで露わになった新山智乃のプリッとした美乳がリアルで興奮ものです。
そして二つの男女はセッ○スシーンへ突入!
貴史は飯田里帆のうなじへキスの嵐、新山智乃も高成に唇を甘噛みするキスに…うーん、何とも生々しくて興奮します。
行為は益々エスカレートに!
貴史は飯田里帆の胸を揉み始め、ディープキスや指○ンまでも…
「飯田里帆はすげーヌルヌル」と言葉責めしますが、飯田里帆の清楚な姿からは到底想像できないので、興奮しきりです。
新山智乃も高成の肩に腕を回し「あたしらも、しよ…オッ○イさわって…」と言うシーンは、圧倒的に勃起再発です。
そして高成のチ○ポを擦り、ズボンから積極的に引っ張り出すあたりも「セッ○スやる気マンマン」感で読者のエロ心のボルテージを一気に高めます。
一方貴史組は飯田里帆をク○ニして、とうとう挿入れてしまう所がクライマックスです。
挿入れた瞬間から貴史がイくまで、貴史の言葉責めと飯田里帆の清楚さとのギャップがあり過ぎて、まるで読者自身が言葉責めされている感じがします。
なので、とてもリアル感がありエロさも120%です。
ベッドのギシギシ音やら挿入のグチュグチュ音まで聞こえてきそうで、ヌキどころ最高潮です!
高成組も負けてはいません。新山智乃は高成のチ○ポを丁寧に美味しそうにフ○ラをしてイカせてしまいます。
口内発射でイカせた後、新山智乃の口からトロッと出る超エロシーンはチェック要です。

カラミざかり
 
▽▽▽貴史の悪ノリで大○交へと発展・・・!!▽▽▽
今すぐ無料立ち読み!
画像をタップ!
101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

・あらすじ
貴史は高成と飯田里帆を加え、4人で楽しもうと言いだした。
高成たちは半ば強引にベッドに引っ張られ4人プレイとなった。
倒れた都合上、高成の腕の下には新山智乃がいた。
次の瞬間、新山智乃は高成の唇を奪った。柔らかな感触が高成の口の中に広がった。
「これがキス…か」
一方、横にいる貴史は飯田里帆の唇に自分の舌をこじ入れようとしていた。
「飯田里帆もエロいなぁ。ちょー濡れてるじゃん。指がヌルヌルだぜ」
それに刺激されたのか新山智乃は、
「あたしらも、しよーよ。ねぇ…おっ○い触ってよ」
言うが早いか、新山智乃は高成のズボンのチャックを引き下げ、チ○ポを引き出し始めていた。
並行して横では貴史が飯田里帆の濡れそぼったオ○ンコに、ギンギンになったチ○ポを挿入れようとしていた。
新山智乃は負けじと高成にフ○ラで気を向けようと躍起だ。舌を駆使して激しさとイヤらしさを増している。
貴史は飯田里帆の中への抽送速度を上げていった。
「飯田里帆のオ○ンコ締め付け、すげー」
「あっ、い、いくっ…」貴史は絶頂に近づいているようだった。
それを見ていた高成も新山智乃の激しいフ○ラに堪え切れず、口内発射してしまうのだった。
イキ果てる飯田里帆と貴史。そして高成。
新山智乃は口でたっぷりの白い液を受け止め、ニコリと高成を見上げた。
「えへっ。いっぱい出たね」
改めて新山智乃のエロさを体感した高成だった。

 

新山、やっぱりエロ過ぎる・・・!w

カラミざかり
 
▽▽▽新山、エロ過ぎて最高・・・▽▽▽
 
今すぐ無料立ち読み!
画像をタップ!
101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です