カラミざかり第3話ネタバレ クラスメイトの新山にバレ、オナホを見せることになった貴史だったが・・・!とんでもない展開に・・・!

桂あいり先生の、同人作品、「カラミざかり」の第3話ネタバレを紹介していきます!
配信されているBookLive!コミックでもランキング上位に食い込み続ける人気作品になっております♪

[下校途中]

・感想
ここでは下校途中の4人の会話が中心ですが、急転直下のあり得ない展開になっていきます。
昼間貴史が高成に話したオ○ホ話が、ここで頭を持ち上げます。
そしてなんと、新山智乃が「さっき言ってたオ○ホ見せてよ。」と言い出します。
女子高生が「オ○ホ見せて」なんてエロさ満点の展開で、「そんなの見て女子はどうするんだ?」と読者のエロ心を鷲掴みにします。
更に、ここで食い下がる新山智乃。「見せないとみんなに言うよ」と脅迫まがいの言葉で、オ○ホ鑑賞会への強行突破を試みて、とうとう貴史宅にお邪魔することになります。
貴史達はどうなってしまうのか!?

・あらすじ
それは下校途中に起きた。
貴史~
「何だよ、新山智乃じゃねぇか」
「随分なお言葉ね」と頬を膨らませ新山智乃は言葉を続けた。
何と、オ○ホを見せて欲しいと言う。
これには流石の貴史も面食らった。
「はぁ?そんなモノ見せるワケねーだろ」
新山智乃は貴史を目を細め、ジーっと見つめて言った。
「マジだよ、マジ。ケチいなぁ」
「見せなきゃ、竹内先輩に言っちゃうぞ」
貴史は新山智乃のニヤニヤした顔を見て、心の中で舌打ちをしたのだった。

カラミざかり
 
▽▽▽オナホを見せろという新山・・・▽▽▽
今すぐ無料立ち読み!
画像をタップ!
101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

[貴史の家] オ○ホ鑑賞会

・感想
ここから最後までは、貴史・高成・新山智乃・飯田里帆、4人だけでの、貴史の部屋と言う密室でのエロ物語になっています。
そして急展開になると共に、ストーリーは作品最大の山場に突入していきます。
オ○ホ鑑賞会の実行を強行突破した新山智乃は、貴史宅にお邪魔して、とうとう自らオ○ホを手にしてしまい、エロエロな気分になってきました。
4人を取り巻く空気も、オ○ホ登場によってエロな雰囲気になっていきますが、やがてあらぬ方向へと進んでいくのがドキドキハラハラで、独特なエロな雰囲気が漂ってくるのも超ワクワクです。
とにかく、新山智乃の行動はとてもエロくて、「自らの身体で初体験を買って出ているのでは?」と思わせるほどです。
イキつくとこまでイクのか、楽しみなシーンと雰囲気が大盛り上がりです!

・あらすじ
”その日”がきた。
「おじゃましま~す!」
目をキラキラさせた新山智乃とその一行は、貴史の家に到着した。
貴史は最後に釘をさした。
「言っておくぞ。部屋の物に一切触るんじゃねーぞ」
逆に新山智乃の目は輝いた。
「そんで、アレはどこさ」と、本命は外さない新山智乃。
貴史は狙われたモノを出すしかなかった。
「しかたねぇ…これだよ。優しく扱ってくれ。」
「やわらかっ。飯田里帆、これがウワサのオ○ホだよ」
新山智乃は感触を楽しみながら飯田里帆の目の前に差し出した。

 
オナホを見るだけでなく
実際に使って見せてよというちょっとエッチなクラスメイト・新山が
最高に興奮しますね・・・!

カラミざかり
 
▽▽▽オナホを実際に使って見せてよと言い出す新山・・・!▽▽▽
今すぐ無料立ち読み!
画像をタップ!
101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

[貴史の家] 貴史と新山智乃が・・・!

・感想
ここでは貴史と新山智乃がオ○ホを巡りストーリーの中心になっています。
新山智乃はみんなの目の前で「オ○ホを使ってみてよ」などと、とんでもないお願いに出るエロシーンからスタートします。
貴史は「ムスコが元気にならないと使えない」と言うのに対し、新山智乃は「じゃあ元気にすりゃいいじゃん。私がオカズになるよ」と言い返すシーンに読者はひっくり返ってしまいそうです。
そして、そのお願いに応える貴史と、オ○ホを手にジュボジュボとヌいている新山智乃のエロ行為シーンに、思わず目が釘付けで、正にここぞヌキどころと言うシーンです。
女子高生が友人の目の前で、パン○ィとオッ○イをチラ見せしながら、オ○ホを使って男子のチ○ポをシゴくなんて、最強のエロシーンと言っても過言ではないでしょう。
そして貴史のチ○ポをヌイた後には、新山智乃によるお掃除フ○ラシーンなんてエロの極致なのです。
そんな新山智乃のエロ心境を見逃す貴史ではありません。
「出るとこ出ないと男じゃない」とばかり、新山智乃をベッドに押し倒して脱がしてしまいますが、ここからは高校生セッ○スの始まりで、大興奮シーンです。
貴史と新山智乃が相手の局部を刺激し合い、舌を絡めてディープキスをするシーンは、生々しくて何度見ても勃起するシーンです。
目の前で繰り広げられている光景に高成も勃起し、飯田里帆もお股をモジモジさせて興奮ヌレヌレ状態の様子。
そして、局面はとうとう挿入シーンに!
貴史はゴムを着けながらも、AV動画よろしく本格的に正常位のセッ○スをするシーンが興奮します。
ベッドのギシギシ音やキス音、愛液が弾ける音が生々しく聞こえてきそうな所や、貴史の激しい抽送と共に新山智乃がイってしまう所も見どころ満載です。
高校生らしく、「お互い初体験」と言うのが、興奮シーンに胸キュンな味を加えています。

・あらすじ
新山智乃はオ○ホを見つめるとニヤッとして言った。
「今使ってみてよ」
貴史は混乱したが、逃げの言葉を絞りだした。
「勃たなきゃ使えねーんだよ。お前が勃たせてくれるなら話は別だが」
諦めてくれるだろう、そう貴史は考えたのだ。
「いいよ、勃たせりゃ使える様になるんだね」
新山智乃は、短めのスカートをパァっと開く。
貴史は自分のチ○ポを新山智乃の目の前に曝け出して、オ○ホの装着に取り掛かった。
新山智乃の手がオ○ホと共に、俺のチ○ポをしっかりと握っている…。
それを上から俯瞰する様に眺める貴史は興奮した。
一方、高成と飯田里帆は一室の片隅で、まるでAV行為を見るかの様に茫然と眺めるしかなかった。
貴史達は、お互いに感じる場所に指を這わせていたが、それで満足できるハズがなかった。
堪りかねた貴史は新山智乃をベッドに押し倒したのだった。
二人は貪り合う様にお互いの体を弄り、快楽を求め合っていた。
そして、最後の一線を越えようとしていた。
貴史は硬くなったチ○ポを優しく新山智乃の入口にあて、抽送の速度を上げていった。
高成の股間はズボンの中で天井を向いていた。飯田里帆もムズムズと太腿を擦っている。
そんな中、貴史と新山智乃は絶頂を向かえるのであった。

カラミざかり
 
▽▽▽で、実際にオナホを使った結果、セッ〇スしちゃう・・・!w▽▽▽
今すぐ無料立ち読み!
画像をタップ!
101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

 

オナホを使うためにはち〇ぽを勃起させなければいけないということで
そう言えば新山がオナホの実演を諦めるだろうと考えた貴史でしたが・・・!

新山の返事はそこにいた誰もが想像しなかった、まさかの「イエス」という返事!w
 

スカートをまくり上げ、パンティを見せてくれる新山・・・!!
こうなってしまったらもう後に引くことができなくなってしまった貴史・・・

 

いつも学校でエロい話をしていたのをからかっていた新山が・・・
今オレの目の前でオレのち〇ぽにオナホさして、上下に動かしてくれてる・・・

しかも次第に激しく動かしてくれて・・・
ダメだっ・・・もう出るっ・・・!!

 

やべえ・・・新山のオナホさばきがうますぎて・・・
高成と飯田が見てる前で出しちまった・・・

 

まあでも、オナホの実演も見せたし、
これで新山も満足してくれるだろう・・・

 
おい、新山ちょっと待て・・・!
 

さっきまでオナホの中にあって貴史のザーメンでべったりのち〇ぽを・・・
キレイにするために咥えてくれる新山・・・!!

 

新山、ガチでエロ過ぎ・・・!!
 
 
ダメだ・・・オレもう我慢できねえ・・・!!!

 

新山をベッドに押し倒し、身体を貪り始める貴史・・・!

 
気が付けばそのままセッ〇スを始めてしまう貴史と新山を
もはや見守るしかなかった高成と飯田・・・
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です