カラミざかり第2話ネタバレ オナホを手に入れた貴史は高成に自慢気に報告ww

桂あいり先生の、同人作品、「カラミざかり」の第2話ネタバレを紹介していきます!
配信されているBookLive!コミックでもランキング上位に食い込み続ける人気作品になっております♪

[次の日の学校で]

・感想
ここでは貴史が高成にオ○ホを買ったと打ち明けるシーンから始まり、ストーリーの転換を迎えます。
貴史が高成にオ○ホを貸そうと提案するシーンでは、「ソノ良さを味わって欲しい」と言う男子特有の気持ちに察するものがあります。
このオ○ホ談義は、これから展開するストーリーの布石となっていますので、頭の片隅に置いておくといいかも知れません。
そして「高校生がオ○ホを買ったらどうなるのか?」「高成はオ○ホを使うのか?」などと展開を想像するのも面白いと思います。
新山智乃が「またエロ話かい?これだから男子は…」と言わんばかりに貴史と高成に畳みかけるのも、学園ストーリー特有の一幕です。
高成と飯田里帆が二人きりになり、モジモジしながらも話を展開していく姿にも胸キュンになります。
更には高成が飯田里帆に海に誘おうと考えているシーンでは「これからどんな展開になるんだ?飯田の水着姿が見られるのか?」と読者のエロ心をキュンキュンさせ、惹き込んでしまいます。

・あらすじ
翌朝のこと。
貴史は高成を校内で呼び止め、オ○ホを買った事を打ち明けた。
「いいもの買ったんだ。チョー気持ちイイぜ、オ○ホなんだ。貸してやろうか?」
だが、高成は興味を半分持ちながらも、またエロい事柄に巻き込まれるのはゴメンだと、断ることにした。
「いや、いいよ。お前が既に使ってるんだろ」
そんな二人を新山智乃が見つけ声を掛けた。
「またエロ話してんの?」
貴史は”またかよ”と言う顔で応えた。
「新山か…だから健全な男子はそーゆー事に興味があるんだよ」
だが、貴史と新山智乃は先生から頼み事をされ、高成と飯田里帆だけが廊下に取り残されてしまう。
「やべ…二人きりじゃん…あ…貴史は毎回下ネタばっかでさ…」
と言葉を取り繕う高成だが、飯田里帆も察して話を続けるのだった。
「私、智乃と海に行こうと言ってるけど…」
飯田と海か…行きたいなぁ…

カラミざかり
 
▽▽▽オナホを手に入れ嬉しそうな貴史・・・w▽▽▽
今すぐ無料立ち読み!
画像をタップ!
101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

[水泳の授業]

・感想
ここでは貴史と高成、そして同級女子たちが中心ですが、スク水ショットの嵐から始まります。
主人公だけでなく、読者もスク水姿に目が釘付けになること請け合いです。
貴史の「カレシは揉みまくりで、いいなー」と言っている通り、アンナの高校生にしては豊満なムネでのスク水姿は、超ド級のエロさです。
また、普段から目の前にしている新山智乃のムネも結構ボリューム感がある事が判明するなど、スク水の胸や太腿のドアップ画像は、目の保養度数は満点です。
そして清楚な飯田里帆のスク水姿も格別で、長い髪を水泳帽に入れている様も胸キュンになっちゃいます。

・あらすじ
ある暑い日の水泳授業。
貴史にとっては目の保養時間でもあった。
あちらこちらの女子のスク水姿を目で追うのに躍起だった。
「高成、見ろよアンナの胸。すげーよな。大学生のカレシは揉みまくりなんだろーな」
「新山もDってところか。飯田はやっぱ、あのAV女優に似てるだろ?」
高成はチラ見を決めたが、知らねーよそんなの。と、お茶を濁す。
しかし高成も盛んな男子。女子のスク水姿を眺めていると股間が反応したのだった。
「やべっ勃ってきた…」

高校生になると体育のプールの授業は
楽しみと不安がいり混じってましたねww

 

クラスメイトの女子たちが水着姿になるわけですから、
興奮するなと言われてもそれは無理というものw

 

女子たちにガン見しているのがバレないように
クラスメイトの女子たちの胸を品定め・・・!w

元々デカイと思っていた女子は水着になるとさらにデカくて興奮したり・・・
そうでもないと思っていた女子が以外と胸がデカくてムラムラしたり・・・ww

 

とにかく見たいけど勃起してしまわないかどうかとにかく不安でした・・・www

 
 

それにしてもオナホまで購入してしまうとは
貴史の性欲はまさに底なしという感じw

快楽を得るためならなんだってしてやるという勢いですww

 

しかもオナホの良さを体感して欲しいからと高成に使ってみろと貸そうとする始末ww

 

てかそれ、すでにお前が使ったやつだろ?(^^;ww

 
貴史はなかなかの天然?のようです笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です