ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして第4話ネタバレ

『ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして』4話【仕事から帰ると美少女がセックスさせてくれる生活】

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして
 
▽▽▽仕事の疲れを身体で癒してくれるムチムチ美女❤▽▽▽
 
今すぐ無料立ち読み!
画像をタップ!
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

 

ガリガリ娘ことナナとひょんなことから同棲生活を始めた石川。
ぎこちなかった関係が次第に変わり始める中、ナナもまた、ガリガリ娘ではなくなり始めていました。
果たして、彼らはどんなエロエロセックスをするのでしょうか?

【ナナと石川の関係性とは?】
石川が買ってきたピンクと白色のボーダー柄の服をきるナナ。
何時ものように石川の手料理を美味しそうに食べて、その腕を誉める。

気をよくした石川は、将来は料理屋になりたいという夢と、その資金がもう少しで貯まりそうだと話すのでした。

食事を終えると、ベッドで仰向けになる石川の上に下着を脱いで股がるナナ。

ナナはとにかく親切にされると、何か裏があると勘ぐってしまう。
だからこそ石川は、家事に加えて性処理を住む条件としました。
ナナにとっては、下心がはっきりありますと言われた方が安心するようです。

【ナナの仕事は炊事、選択、掃除、セックス!】
セックスを一種の仕事だと思うナナは、早速チ○ポをマ○コに迎え入れます。

仕事の疲れと、溜まってしまった情欲を解消させるために、持ち前のテクニックをフル活用して、石川のチ○ポを騎乗位で気持ちよくします。

ギシギシと揺れるベッドの上で、ナナはシャツを脱ぎます。
彼女の胸ははっきりと分かるくらい大きくなっていました。

上着を脱いだナナは本格的に腰を振り始めます。
彼女が上下に跳ねる度におっぱいがぶるんぶるんと揺れます。
同時にベッドは今まで以上にギシギシと音を立てる。

「もう…出そう……あっ」

石川の言葉を聞いたナナは、愛液まみれでグチュグチュのマ○コに力を入れて、チ○ポを優しく締め付けます。

ゴプッ…ゴプッ…

その快感から、石川はガクガクと震えながら大量の精液を吐き出します。
子宮にこれでもかと注がれた熱々で濃厚なセーシは、暖かさを感じるほどでした。

気持ち良さそうに緩んだ表情を見せる石川に満足げな顔のナナですが、感じた訳ではありません。

石川に尋ねられたナナは「仕事なので、気にしないでください」とぶっきらぼうに告げるのでした。

【バックから種付けセックスでイキまくる?】
頑なに道具に扱えと言うナナを前に「ハイそうですか」とは言えない石川は、バックの体勢に移ります。
石川はナナがバックが好きだと言っていたことを覚えていました。

まだ硬いままのチ○ポをお尻の割れ目にピタリとつけて「頑張ってみるから」と囁きながら2回戦目に突入。

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして
 
▽▽▽仕事の後でも2回戦できちゃうエロさ❤▽▽▽
 
今すぐ無料立ち読み!
画像をタップ!
101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

 

ぱちゅっ…ぱちゅっ…ぱちゅっ…

ゆっくりとした動きでも、ビクンッビクンッと感じてしまうナナ。
激しさを増す事に、彼女の顔は余裕ないものに変わります。

そして、遂に彼女はイッてしまう?

道具としてではなく、女性として気遣ってくれる石川とのセックスは、父親との性行とは異なるものでした。
そんなエッチの虜となった彼女は、石川が驚愕するようなオネダリをする!?

果たして、どんなオネダリなのか!

【ヌキどころと感想】
3話までのナナは本当にガリガリで、あばら骨が浮き出ているほどでした。
ですが、今回はそんなことはなく、寧ろムチムチの一歩手前って感じで、おっぱいも巨乳と言ってもいいほどです。

そんな彼女の献身的な騎乗位には、男なら誰でもそそられるはずです!
しかも、献身的なだけじゃなくて、超絶テクでイかせてくれて、更に生中出しです。
これで不満があったらバチが当たりますよ!?

それプラス、2回戦目があります。
2回目の欲求のまま濃厚な種付けをされてイッてしまうナナは必見です。

是非、その目で確かめて欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です